2016.06.11

KANDYTOWN

幼馴染のHIPHOPグループKANDYTOWNがワーナーミュージックジャパンからアルバムを出すことになりました。

 

そして、そのメジャー1stアルバムの製作ディレクターとして俺も参加させてもらってます。

KANDYTOWN自体の活動は母体となったグループも含めると約13年以上、実はなかなか歴の長いグループなのです。

OKAMOTO’Sとも学生時代から一緒にライブイベントを行ったり、そこから派生してズットズレテルズが生まれたり、本当に本当の盟友中の盟友です。

 

昔から全くブレずに常にカッコよかった彼らなのですが、クール過ぎるが故に超絶ドメスティックな活動しかして来ませんでした。

 

そんな彼らに突然メジャーレーベルの話が来たところで何が何だかさっぱりだろうし、そもそもメンバーが16人もいたらレーベル側もまとめきれないだろうと思い、間に入らせてくれと自ら志願しました。

 

6年間メジャーで培ってきた知識や肌感覚で手助けできたらなと。そしてなにより彼らの持つ魅力を汚されないように。

 

自分もプレイヤーでありながら、裏方の仕事をさせてもらうってのはめちゃくちゃ勉強になります。

 

契約のことだったり、金まわりのことだったり、アーティストとレーベルのあるべき関係性だったり、そもそもの細かい業務であったり。

 

OKAMOTO’Sのメンバーよりも遥かに古い仲のやつら(1番古くて保育園、、、笑)とこうして1からでかいステージに向かっていけるというのはとても幸せなことだと思います。

もう一度デビューするような気分。

 

めちゃくちゃ良いアルバムを作れるように頑張りたいと思います。

 

 

 

その裏で、というか、こっちが裏で表側のOKAMOTO’Sは絶賛全国47都道府県ツアーの真っ只中でございます。

 

OKAMOTO’SもOKAMOTO’Sでかなり良い状態です。

バンド史上1番良い感じで、いまのところとても良いツアーになってます。

まだ二本しかやってないけど、、、

あと23倍あるかと思うと果てしない…

 

まぁでもとにかく僕、オカモトレイジは何事にも一生懸命、情熱的にファンキーに暑苦しく立ち向かっていきたいと思います!

 

今後ともOKAMOTO’Sそして、KANDYTOWNをよろしくお願いします!

 

peace out!!!

Keywords:
Artists