2017.01.06

Gentle Monster で手に入れた新装備 My New Specs from Gentle Monster

Recently I have added two new members to my eyewear collection – the GENTLE MONSTERS’s Proud-02G and a Dearclassic-03.

先日、僕のアイウエアコレクションに2つの新しいメンバーが加わりました。the GENTLE MONSTERSのProud-02GとDearclassic-03です。

02 (1)

The South Korean eyewear brand Gentle Monster has always fascinated me with their philosophy to shape brand experience into an innovative high-end experimentation. From products, space, styling, culture redesign to technology, their perfection to make each focus their own sensual experience has differentiated their image with other brands. The flagship store’s detailed display and interior design are a perfect demonstration of its contemporary and daring attitude.

韓国のアイウエアブランドGentle Monsterは、その洗練されたフィロソフィーで、僕のブランド体験というものを毎回ハイエンドでイノベーティブな実験のように感じさせてくれます。商品からスペース、スタイリング、世界観、テクノロジーに至るまで、彼らの細部まで行き届いたこだわりは、他のブランドとは一線を画すものがあります。フラッグシップストアの細やかなディスプレイやインテリアデザインは、ブランドの現代的かつ親しみやすいアティチュードを効果的に体現しています。

Their non-product focusing styling allows them to go beyond the possibilities of creative combination, feeding each sense a distinct Gentle Monster aesthetic. The experimental spirit is vivid in each corner of the store, where decoration tells a unique story and the brand concept merged with art installation emphasizes the avant-design products. For example, the pop-up space here in Hong Kong, where the store is designed as a train platform to represent the city as the heart of Asia, where diverse cultures collide each day. And like every piece of eyewear, the clash of different colors and shape construct an individual story.

彼らの商品だけにフォーカスしないというスタイリング方法は、クリエイティブな可能性とGentle Monsterの美学を最大限に引き出しています。実験的な精神がストアのあちこちで感じられ、アートを取り入れたユニークなストーリーやコンセプトが伺えるデコレーションが、プロダクトの魅力をより一層引き立てます。例えばここ香港でのポップアップストアは、アジアの中心であり多様な文化が混ざり合う土地を表現するため、駅のプラットフォームに見立てられたデザインとなっています。そしてそれぞれのアイウエアもまた、様々なシェイプやカラーが入りまじり、それぞれのストーリーを紡いでいます。

hong_4

hong_2

I’ve picked out these two models, Proud-2G and Dearclassic-03, for the brand’s signature play with designs using chrome, titanium and other metals, and its dedicated attention to detail. Both of them are amazingly light on hand, and minimal with the sleek rim and colours that don’t detract from the overall design.

僕はこちらの2つのモデルを選びました。Proud-2GとDearclassic-03です。ブランドのシグネチャーである、クロームとチタンを中心にした遊びのあるデザインで、細部にもこだわっています。どちらのモデルも驚くほど軽く、ミニマルで品の良いリム、デザインを邪魔しないカラーリングです。

05

07

With Gentle Monster endlessly changing, I am certain each store visit will make my eyewear browsing an adventure.

Gentle Monsterが“変わらず変わり続ける”ことで、これからも僕は店舗を訪れるたびに、小さな冒険をした気分になれる気がしています。

Keywords:
Men's