2018.11.05

松本からあげセンター

IMG_2498

IMG_2499

IMG_2508

IMG_2505

IMG_2503

信州は松本の地に初めて降り立った。
ちょっと前に訪れた同じ長野県の県庁所在地である長野市より、ここ松本の方が街の規模が大きい。何故だろう。
で、この辺りは何と言っても蕎麦みたいだ。ま、それは〆にとっておいて、まずはビールをぐいっと。
名物山賊焼を提供する店をいくつかピックアップし、まずは、みんなの食べログで高評価な店の暖簾をくぐったが満席とのこと。まだ7時前で、空席が全然あったのだけど予約ということだろうか。入れないなら仕方ない。作戦を練りながらの散策タイム。
とにかく山賊焼、ということで駅ビルという微妙すぎるシチュエーションの「松本からあげセンター」に入った。
ここも、テーブルはほぼ満席。とはいえ飲んでいるというよりは、真面目に山賊焼でご飯を食べている若者ばかり。飲んでるのはこのおじさん一人。ドリンクは980円で1時間飲み放題。一杯目はお店の人が注いで持ってきてくれるが、二杯目からは自分で。でもこれ、空港のラウンジや効率化を求める居酒屋チェーンの厨房にあるような勝手に注いでくれるアレではなく、マジで自分で注ぐ式。説明書もあるけど、当然素人にはうまく注げない。店員さんの注ぎ方を見て学習する。
テーブルには壺がおいてあって、無料の口直しだそう。生姜の甘酢漬けともやしの和え物。回転寿司でも生姜をアテにするほどの僕だから、これは嬉しい。
そして待望の山賊焼。鶏モモ肉を平べったく揚げた、要は鳥の唐揚げ。ちょっと濃いめの味付け。
油ぎれなど気になる点はあるけど、唐揚げでビールを楽しむうちに今はなき日本三大唐揚げの名店・長崎「江戸善」を思い出した。
悪くないな、山賊焼とビール。松本の夜のスタートには最適。

Keywords: