2022.12.17

ukaゼンシンシャンプーが一新、冬風呂に薫る「koichirôle」誕生

Uka.SNS_4
今冬、ukaとスタイリスト私物の名品”ゼンシンシャンプー”が装いを新たに「koichirôle」として再デビューする。

ukaとスタイリスト私物の3作目の”ゼンシンシャンプー”となる今回、飾り気のない1000mlの大型ボトルにステッカーを貼り付けるこれまでのスタイルを一掃。「父親が役者だったことや、スタイリストという仕事もそうだが、”役”をもらってこそ頑張れることがある。任せられる、与えられるという”役”があるという言葉が、しっくりきた」と山本康一郎が話すように、役という言葉のフランス語rôleを自身の名前とシームレスにつなぎ、ゼンシンシャンプーの名前として命名した。ロゴやパッケージパッケージデザインは平林奈緒美が担当。「感情や感覚に左右されず、甘ったるくない佇まいを」という平林の言葉通り、スマートなロゴとボトルをまとったゼンシンシャンプーへと生まれ変わった。

Uka.SNS_8
「koichirôle」として初のプロダクトとなる今作は、冬に風呂に入る時に感じる寒さに「心までちぢまないようにあたたかみのある薫りを」という依頼を受けukaが2009年の創業当初から協業するシリウス社のジル・バートゥミュウが調香。イランイランを主成分にサンダルウッド、バニラ 、フランキンセンス、ユズをブレンド。泡立てたゼンシンシャンプーからはイランイランの優しさや華やかさが立ち、時間が経つにつれてサンダルウッドやフランキンセンスのスパイシーなニュアンスが続いていく。

冬らしい薫りでも”皆洗。”なゼンシン洗えるシャンプーの特徴はこれまで通り。一つ異なるとすれば後日リフィルも発売されるとのこと。「koichirôle」だと、使い切っても愛用し続けることが叶いそうだ。

koichirôle(スタイリスト私物)ゼンシンシャンプー
内容量:400mL
販売価格:5,500 円(税込)

Keywords: