2018.09.11

松川

IMG_1780

IMG_1781

IMG_1783

IMG_1784

IMG_1786

IMG_1788

IMG_1789

IMG_1790

IMG_1791

IMG_1792

IMG_1794

IMG_1795

IMG_1796

IMG_1797

IMG_1798

IMG_1799

IMG_1800

IMG_1801

IMG_1802

IMG_1803

IMG_1804

 

「松川」、随分グラマラスというか、旬の高級食材を衒うことなく存分に振る舞う。なのでそれぞれが高価だろうにいやらしさがない。
だしの味が単に澄んでいるだけでもなく重厚なだけでもない。やはりグラマラスか。
ご主人は随分苦労してやってこられたとか。故に古くからのお客さんを大事にされているようで、予約もそちらを優先。実際お店に来ても新規で予約するのは不可能に近い。毎月行ける常連もいれば、食べに来て半年先の次の予約を取る馴染み客もいる。一方でやっとの思いでツテをだどり暖簾をくぐっても次がない新規客。この明確な区別はこの店のキャラクターをよく表しているのかも。差別ではなく区別。むしろ潔し。また誰かに連れて来てもらおう(笑)。縁がなければ無理強いはしない。願っていればまた叶うだろう。

 

Keywords: