2018.02.25

かぶと

IMG_20180219_192725

IMG_20180219_194431

IMG_20180219_195311

IMG_20180219_195157

IMG_20180219_195951

IMG_20180219_201035

IMG_20180219_200959

IMG_20180219_201411

IMG_20180219_201701

IMG_20180219_202858

IMG_20180219_204305

IMG_20180219_204904

IMG_20180219_211534

IMG_20180219_214143

IMG_20180219_214300

うなぎの名店。内外観共に普通の鰻屋。お世辞にも高級店の佇まいでは無いけど味は最上。
串から白焼き、蒲焼き。季節柄有名な天然と養殖の食べ比べはなかったけど。合間の豆腐もお新香も嬉しい。
例えば東京には自由が丘の「ほさか」など串焼きでうなぎのいろんな部位を出す店は他にもある。そういう大衆店の魅力も捨てがたいけど、ここの清澄な味は忘れられそうもない。タレがいわゆる継ぎ足しではないのも驚いた。これが透明感の根拠か。だけど蒲焼きの皿に溜まったタレはどうだ。うなぎから滲み出た滋味も加わって、これだけご飯にかけても震えるほどの美味さ。
予約困難になるのも仕方ない。
年内の枠は埋まったようで、予約方法を変えたそう。早速登録。たまにキャンセルも出るのでよかったら確認してくださいねーとのこと。
しかし、大衆店とこのお店の間ってないんだろうか?1年待たなくても、若干高くてもこれに近いクオリティが供される店。こういうスタイルの店。例えば焼肉だったら微に入り細に入りびっちり階層ができてる。うなぎは?僕が知らないだけなんだろうけど、もし本当に無いとしたらそこ飲食のブルーオーシャンじゃないかな。
拝借上等の飲食業界の方々、ご検討のほど。

Keywords: