2016.02.02

ツワモノ

前回の投稿「教訓」で、多方面から

「坂田クン、良く捨てなかったね〜」

「さすが、モノ持ち良いね〜」

とか、ビミョーな褒め言葉をいただきました。

「もっとツワモノ、見せてよ〜」というリクエストをもらったので、少しずつ紹介出来ればと思います。

古い記憶を思い出しての投稿です。

PARISで購入した2点。

ALAIA POUR TATI

90年頃、ポパイの「PARIS特集」に載っていて、渡仏してすぐにモンパルナスのTATIに買いに行きました。

TATIとは、日本に例えると「ドン・キホーテ」「マツキヨ」みたいなディスカウントストア。

当時、コラボっていう便利な表現はなく、ボディコンシャスなドレスが得意なデザイナーがディスカウントストアのために制作したTシャツ。

良くわかんないけどオモロいやん、欲しい!そんなミーハー気分でしたね。

ほとんど着ませんでしたが、初PARISの思い出が詰まっているので生き残りました(笑)

MARTIN MARGIELA・DEVELOPPEMENT ENFANCE DU MONDE PARIS

94、5年頃でしょうか。マルジェラ以外にもアントワープ系デザイナーが参加したチャリティーT。

行方不明の子供達の目をデザインしたインパクトのあるTシャツで、当時話題になりました。

これは、お持ちの業界人、多いんじゃないかな?

Tシャツの表現が、コラボ、チャリティー、メッセージ等と広がったのが90年代かもしれませんね。

これも全くもって「ツワモノ」です。

Keywords:
Men's