2016.01.11

1点物

VINTAGEウェアを物色していて、一つの醍醐味に「1点物」との出会いがあると思う。

自分のため、もしくは恋人や友人のためにとか・・・。に作られたり、リメイクされたアイテム。

モノが貴重だった時代に、なんとか工夫してカッコ良くしたい。そんな意思が伝わってくるんですよね。

 

こちらのアイテムは、70年代のアメリカもの。

途方もない制作時間がかけられています(笑)。

70年代以前が多く、80年代からはめっきり減っています。

豊かになって、選択が増えたからなんでしょうね。(イギリスは80年代景気が悪かったので、パンクやロッカーズに代表されるリメイクアイテムは多く見られます)

着るにはハードル高めですが、買ってしまうアイテムの一つです。

Keywords:
Archives
Men's