2015.12.24

Down Town

先日、中野サンプラザで行われた山下達朗の「40th アニバーサリーツアー」に行きました。

笑いあり、涙あり、40年の歴史を体感できた圧巻の3時間20分だったのですが、印象的な曲の一つは、ソロ活動の全身であるシュガーベイブ時代に発表された「Down Town」。

約40年前の曲です。

最初に聴いたのは81年か82年の、「オレたちひょうきん族」のエンディングで流れていた、EPOのカバーバージョン。

僕は、当時、和歌山市に住む鼻垂れ小学生で、田舎者の自分には、この曲が持つ都会の煌びやかな世界観が全く理解できなかった。ただ、この曲がきっかけで都会を強く意識するようになった。

そんな思い出の曲であり、今も大切にしている曲です。

30数年を経て、オリジナルの達朗さんの歌声で聴けたのは感動的でした。

 

かなり昭和な演出ですね。イケてます(笑)。

「DownTownへ、くり出そう」

今日はクリスマスイブ、街は煌びやかなんでしょうね!

Keywords:
Songs