2017.05.17

サッカー観戦記

久しぶりに更新します。

 

ここ数ヶ月日本にいることが少なく、約2ヶ月で5ヵ国16都市を回ってきました。

 

ニュルンベルグ、エアランゲン、ヘルツォーゲンアウラ、ガルミッシュ、ミュンヘン、ベルリン、ロンドン、マンチェスター、リーズ、ボローニャ、フィレンツェ、チェゼーナ、チェゼナチコ、パリ、サンフランシスコ、ミルウォーキー

 

ざっとこんな感じ。

 

初めて行く都市が多く新しい発見もあり面白かった。

 

もちろん来期に向けたミーティングなどが主な内容ですが、自分はそのスケジュールと睨めっこしながらサッカーの試合をどう観戦できるかを出張の度に考えています。

 

ドイツでは日程が合わずでしたが、マンチェスター、リーズ、サンフランシスコでは試合を観戦。

IMG_1863

IMG_1875

Manchester United Old Trafford

IMG_1932

IMG_1928

Leeds United Elland Road Football Stadium

 

IMG_2422

IMG_2428

San Jose Earthquakes  Avaya Stadium

 

僕がサッカーを好きな理由は他でも語ったことがありますが、試合の内容ではなくローカリズムと密接に関係する歴史やスタジアム周りの雰囲気。

 

マンチェスターは世界的であえて語ることはないですが、リーズユナイテッドでは過去の悪名高きフーリガンを彷彿させる地元のサポーターを間近で感じ、サンフランシスコでは急激に発展しているメジャーリーグサッカーのエンターテイメント性を堪能。

 

今回興味深かったのはサンノゼアースシェイクスのスタジアムで、立派な作りなのにゴール裏にスタンドがなく、すぐ後ろにバーカウンターがあって誰でもキーパーの後ろでビールを飲みながら観戦ができる。そしてその直ぐ後ろにはサンノゼ空港。

IMG_2447

IMG_2429

当然ミスシュートはバンバン、バーカウンターに飛んでくるのが面白い。

 

1年前にポートランドティンバースのスタジアムを訪れたときも同じようにゴール裏にはスタンドがなかったから、野球場のように反対側のスタンドのみせり上がっている。

 

なんでこうなったんだろうか?

 

同じスポーツなのに国や都市、チームで全く異なる楽しみ方があるから全く飽きない。

 

僕は、極端な話試合を観ずにスタジアム巡りだけでも十分楽しめるタイプである。

 

平日の朝、ジョギングするときはその街のスタジアムを目指して走るのが自分の中で定番となっています。

IMG_1949

Manchester City Etihad Stadium

マンチェスターに行ったら当然もうひとつのスタジアムも覗いておきたい。

IMG_2195

AC Cesena   Stadio Dino Manuzzi

過去に長友がいたという事しか情報がないチェゼーナ。イタリアの地方スタジアムは相当簡易な作りで客席が骨組みみたいな感じ。

時差ぼけ解消と健康の為にピッタリな趣味だと自負しております。

まあ昔フィレンツェで走ったときは思ったよりも遠く、帰りはタクシーで帰ったという情けない思いでなんかもあったりしますけどね。

 

 

 

 

Keywords:
Travel Reports